• 当院案内
  • 初診の方
  • 診療案内
  • 設備案内
  • お知らせ
  • 採用情報
  • 当院案内
  • 初診の方
  • 診療案内
  • じんのうち耳鼻咽喉科・内科
  • 設備案内
  • お知らせ
  • 採用情報

トップページ > スタッフブログ

スタッフブログ

地域に愛されるクリニックへ

当院の愉快なスタッフ達全員が交代で書いてます📝
ここを楽しみにしてる方もいらっしゃいまして実は結構人気です😊
 

当院の愉快なスタッフ達全員が交代で書いてます📝
ここを楽しみにしてる方もいらっしゃいまして実は結構人気です😊

お知らせ

こどもの急性中耳炎しっかり治療しましょう❗️

こんにちわ
だんだん暑い日が多くなってきましたが、皆さん体調いかがでしょうか❓

エアコンで冷えて体調崩されるかたも多いので、みなさん気をつけましょうね🎶

さて、今日はこどもの急性中耳炎についてです。

最近「小児科で中耳炎になっていると言われた」と当院を受診される患者様が多いです。
近隣の保育園や幼稚園では、RSウイルスが流行しているようで、RSウイル30〜50%で中耳炎を併発しやすいのです

急性中耳炎は、こどもがかかりやすい耳の病気のひとつです。きっかけは風邪などが原因で鼻の奥に細菌がたまり耳と鼻の管(耳管)から中耳へ感染が広がることによりおこります。
特に、3才以下の集団保育をされているお子様がかかりやすいです。

症状としては、『耳の痛み』『発熱』『耳のつまり感』『耳だれ』などです。
ですが、小さなお子様は症状を訴えられません。そんな時は、よく耳を触っていたり、機嫌が悪かったり、グズって泣いたりして訴えています

当院の診察では、まずドクター‍👨‍⚕️が顕微鏡を使い鼓膜を診た後、カメラでモニターに鼓膜を写しだし、お母様お父様にもお耳の状態をお診せしながら経過を説明していきます。

正常な鼓膜は、透明で透きとおっています✨

しかし、急性中耳炎の鼓膜は、赤くなって腫れ、黄色い膿が溜まっています

治療としては、まずは抗生物質や炎症止め、鼻水止めなどのお薬を内服して治療します。
内服しても治りが悪い場合や、高熱が続いている場合は、鼓膜切開もおこないます

しっかりと治療をおこなえば中耳炎は完治しますので、途中で治療中断せず、「中耳炎治りました‍👨‍⚕️」と言われるまで通院して治療を受けましょう

さて、延長されていた緊急事態宣言も解除され、どこかへお出かけしたい😀❗️気持ちもありますが、まだまだ自粛は継続していかないといけないようですね。

今年はお正月も自粛していて、初詣に行ってなかったので、だいぶ遅い初詣に太宰府市の『太宰府天満宮』へ行ってきました⛩
行ってきました!といっても4月頃のお話です笑

近くのcafeのテラス席でlunchもしました😆

たまには息抜きも大事ですよね
みなさんもストレスためずにコロナ禍乗り越えましょう✨

ブログトップへ

ページ上部へページ上部へ