• 当院案内
  • 初診の方
  • 診療案内
  • 設備案内
  • お知らせ
  • 採用情報
  • 当院案内
  • 初診の方
  • 診療案内
  • じんのうち耳鼻咽喉科・内科
  • 設備案内
  • お知らせ
  • 採用情報

トップページ > スタッフブログ

スタッフブログ

地域に愛されるクリニックへ

当院の愉快なスタッフ達全員が交代で書いてます📝
ここを楽しみにしてる方もいらっしゃいまして実は結構人気です😊
 

当院の愉快なスタッフ達全員が交代で書いてます📝
ここを楽しみにしてる方もいらっしゃいまして実は結構人気です😊

お知らせ

重症スギ花粉症の方にオススメです

皆さんこんにちは~😊

先週は寒暖差の激しい1週間となりましたね。体調を崩されたりしていませんか? 

今年もスギ花粉症の辛い季節がやってきました🤧
今年は例年より少ないものの、2020年春よりも飛散量は多めのようです🌲

早い方では1月下旬からスギ花粉の飛散を感じ、「早めから対策をした方がいいって去年教えてもらったので~」と私達の説明を覚えててくれ、初期療法目的で受診される患者様も増えてきたように感じました😌

最近は、花粉症も低年齢化してきています。
お子様がくしゃみをしたり、目を痒がったり、鼻を掻いたり、鼻血が出やすくなったなどの症状があればアレルギーの可能性があります。採血をすることでアレルゲンの特定ができ、原因を回避できたり、今後の治療に繋げることができますので、いつでもご相談下さい😊

余談になりますが、スギ花粉症の長女は、舌下免疫療法(シダキュア)を開始して2年目ですが、今のところくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目の痒みの症状はないとのことです🌲

ところで、新しいスギ花粉症治療薬「ゾレア」をご存知ですか?
これは抗IgE抗体薬というもので皮下注射のお薬になります💉

重症、最重症のスギ花粉症の方が対象となりますので、治療を受けるには条件を満たす必要があります。

①重症、最重症のスギ花粉症である
②血液検査でスギ花粉が陽性(クラス3以上)である
③花粉症の既存治療(鼻噴霧用ステロイド薬、内服薬)を1週間以上行い、効果が不十分であった
④血液中の総IgE値が 30~1500IU/mLである
⑤12歳以上で、体重が20~150kgの範囲である 

ゾレアは1回投与量75mg~600mg(1~4本)を2~4週間毎に注射をします。
投与量と投与間隔は、体重および総IgE値に基づき決定されますので、治療費も患者様ごとに異なります。

当院でも、今年からゾレアを体験された中学生や大人の患者様が数名いらっしゃいます。
注射ですので、投与時は痛みを伴いますが、皆さん我慢できない程ではないようです。
2回目の投与に来院された方は、「花粉が飛んでる感じはわかったけど、くしゃみは出ませんでした」と効果を実感されているようでしたよ。

今から、本格的なスギ飛散ピーク時期を迎えます。
点眼薬、点鼻薬、内服薬、貼り薬、注射薬などをいろいろと組み合わせて処方できますので、我慢したり市販薬で乗り切ろうとされずに、受診し相談されてみて下さいね🎵

話は変わりますが、我が家は反抗期炸裂の長女、ゲーム大好き次女、わがまま三女、そしてヤンチャな大型犬と何かとストレスの多い毎日を過ごしています😂
そんな私の最近のリフレッシュは、週末喫茶店巡りです🤗
夫のコーヒー☕好きに付き合い福岡市南区、春日市、大野城市と近場から散策中です~☘
今回は、那珂川市の「キャプテン」で看板メニューのウインナーコーヒー☕を堪能しました😋

ブログトップへ

ページ上部へページ上部へ