• 当院案内
  • 初診の方
  • 診療案内
  • 設備案内
  • お知らせ
  • 採用情報
  • 当院案内
  • 初診の方
  • 診療案内
  • じんのうち耳鼻咽喉科
  • 設備案内
  • お知らせ
  • 採用情報

トップページ > スタッフブログ

スタッフブログ

地域に愛されるクリニックへ

当院の愉快なスタッフ達全員が交代で書いてます📝
ここを楽しみにしてる方もいらっしゃいまして実は結構人気です😊
 

当院の愉快なスタッフ達全員が交代で書いてます📝
ここを楽しみにしてる方もいらっしゃいまして実は結構人気です😊

お知らせ

こんにちは❗

早いもので師走、令和元年も終盤になりました。

 

9月に入職し初ブログです(人生においてもです💦)

さて私は皆様あまり耳慣れないと思いますが、臨床検査技師の資格を有しております。

その他にも睡眠学会認定検査技師、超音波認定検査技師(循環器領域)を有してまして、そう、資格マニアです😏

(その他、医療に関係ないものも少々)

 

睡眠学会認定検査技師としては睡眠医療センターで、この後少し触れていますが、主にPSG検査と解析に携わっていました。

PSG検査では、技師が終夜モニタリングしながら検査をすることは少ないのですが、

前の勤め先では技師が病院当直でモニタリングしながらPSG検査を行っていたため、多くの症例を経験してきました。

また超音波検査(以下心エコー)では循環器内科での心筋梗塞、心カテ室、救急室での心エコー業務も担当しておりまして、

夜は睡眠検査、昼は心エコーとやっておりました🌟

一見、睡眠と循環器って関連なさそうですが、ここが大事なんです❗ふかーく関連しております❗また追々と。。

 

今回は睡眠時無呼吸障害における当院の検査の流れをご説明しますね😊

 

まず無呼吸があるかないかをご自宅で検査します。これは『簡易PSG 検査』になります。

 

『簡易PSG 検査』とは💡

ご自宅で、ご自身でセンサーを装着してもらい、就寝中の呼吸状態を検査します。

この検査で無呼吸があるかないか、あるとしたらどれくらいのものなのか、おおよその目安をつけます。

 

『簡易PSG検査』で無呼吸があるよー、となったら、総合病院で『Full PSG 検査』を行います。

 

『Full PSG 検査』とは💡

病院で技師によりセンサー類の装着を行い、一晩就寝してもらいます。この検査でほぼ全ての睡眠障害がわかります。

もちろん無呼吸の回数と種類が正確に判定されます。

 

『Full PSG 検査』で保険適応の無呼吸と診断されたら、『CPAP(経鼻的持続陽圧呼吸療法)』開始となります。

 

長々となりましたが、今回は簡単に説明させてもらいました。

追々また詳しくお話ししていきたいと思ってます😉

また、来院された時でも話が聞きたいとあれば、すぐさま説明させて頂きます❗

 

当院周辺の那珂川市、春日市、大野城市、太宰府市、福岡市南区の皆様のお役に立てるよう努めていきたいです😃

よろしくお願いします❗

ブログトップへ

ページ上部へページ上部へ